エルサルバドル

エルサルバドルのエル マハワル農園です。
焙煎はフルシティローストに仕上げており、酸味はほぼ感じられません。
この農園の最大の特徴はチェリーのピッキング後の再選別になります。ピッカーは収穫したチェリーを全て再選別し、赤実だけが見るに運ばれるよう管理しています。運ばれたチェリーはCOE国際審査員を務めるカッパーにより品質管理がなされ、最終製品に仕上げられます。(同農園は2014年COE入賞)

特有のクリーンカップ、余韻の長さはこうした品質管理の結果となって表れ、『丁寧に作り上げられたきれいな珈琲』という表現にぴったりです



■販売価格
200g 1200円(内税)
600g 2640円(内税)


【いつもご利用頂いております大切なお客様へ】
平素より当オンラインショップをご利用頂き誠にありがとうございます。
2018年11月より従来の500gパックでのご提供を廃止することと致しました。
それに伴い200gパックを3点合わせました600gのお品を販売開始する運びとなりました。
たくさんの豆を購入後も未開封のまま保存でき、コーヒー豆の鮮度保持のため今回のパッケージ変更を致しました。
今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

販売価格 1,200円(内税)
豆の状態
容量

モバイルショップ

Facebookでシェアする